【子宝コース】1週間のデットクスプログラムで細胞の知性が甦る!

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ六本木店では、3か月間?6か月間のコースをご用意しております。

今回は子宝3か月間コースをうけていらっしゃるお客様についてご紹介します。


40代のA様は、結婚3年目で中々ご妊娠されないとのことで体外受精を希望されています。不妊治療専門のクリニックは新規の受診までに数カ月かかることも多く、A様もその間できることとして子宝コースにご興味をお持ちいただきました。


40代からの子作りに関しては、卵子の加齢により中々授かりにくいだけでなく、妊娠期・出産期にもトラブルがでやすい傾向があります。


このため妊娠することに目標を置きがちですが、赤ちゃんに母子ともに無事に出会えるために心身ともに十分な準備が必要です。


A様の場合は幸い月経サイクルは順調ですが、多発性の筋腫手術を数年前に受けており、定期健診で筋腫の再発がみられはじめています。


このため、1週間のアーユルヴェーダ浄化プログラムをおすすめしました。


生理が終わったタイミングから4日間連続でトリートメントを受けていただき、4日目の夜緩下剤を飲んで頂き、その後3日間フルーツ断食をして頂きました。


その結果、驚くべき変化が訪れました!!


はなまるここ数年空腹感を全く感じなかったのが、お腹がすいて腸がゴロゴロなるようになった。
はなまる今まで水分が全く受け付けず、1日1杯ビールを飲む程度で水は飲めなかったのが、自然に喉が渇き水を1Lは飲むようになった。
はなまる揚げ物が好きだったのが、断食明けに食べようとしたら全く受け付けなくなっていた。
はなまる髪の毛に潤いとつやがでてきた。
はなまる夜眠れないことが多かったがねむれるようになった。

などなど。


まさに体の知性が甦ってきたのを感じます。


赤ちゃんがやってきてくれるかどうかは後は神様次第ですが、A様自体の生殖能力がUPしていることは間違いありません。


※この後、A様は無事に赤ちゃんを授かり、マタニティー期も施術をさせて頂きました^^※

アー ユルヴェーダでは、生殖組織は体の組織の中で一番最後に作られると考えています。そして生殖組織まで健康に作られた後、オージャスと呼ばれる活力素が作ら れると考えられています。このオージャスが増えてくると免疫力が高まり、風邪をひきにくく、ポジティブなオーラがあふれ、肌の色つやがよくなり、あふれ出 てくるオーラにつながります。


A様の1週間プログラム後はこのオージャスが明らかに増えているのを感じました。


infertility
アーユルヴェーダの子宝コースはこちらから


ホーム > お知らせブログ > 【子宝コース】1週間のデットクスプログラムで細胞の知性が甦る!