ヴィナーヤ☆アーユルヴェーダ通信 vol.13食べ物が性格・運勢を決めている

ヴィナーヤアーユルヴェーダ店長はぎしまです。

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ通信は日々の生活に役立つアーユルヴェーダの知恵をニュースレター形式で配信しています。

購読(無料)をご希望の方はこちらからお願いします。

立春すぎて梅の香が時折ふわっと感じられる季節になりました。春の訪れは三寒四温といいますが今週は寒い日と温かい日が交互に来るようなので皆さん体調管理気を付けてくださいね!

今回のテーマは食べ物が性格・運勢を決めるというショッキングなお話です。

最近 【食物運勢学】という本を読みまして、この本はお坊さんが仏教医学をベースに食物と性格・運勢について書いています。

なんとまず驚いたのが仏教医学はそもそもインドのアーユルヴェーダ医学が仏教とともに伝来し、日本で発展してきた医学だということ。

この食べ物で性格・運勢が決められているという考えもアーユルヴェーダがもとになっています。

アーユルヴェーダにはジョーティッシュ(インド占星術)といって生まれた日時の夜空の様子からその人の運命の青写真は決まっていると考えています。

とはいえ、肉体は新陳代謝を繰り返しながら細胞は常に置き換わっていますので、変化し続けます。そして体を作る材料にあたるのが食べ物です。

人間に性格があるように植物・動物にもそれぞれ性格、寿命、特徴があります。

そういう意味でどんな材料を元に体を作っているのかというのは少なからず性格や運勢に影響を与えています。

例えば

野菜好きの人の運勢は全般的に良く、金銭に恵まれるが、風邪をひきやすく、頭痛や神経痛を起こすことがある。性格は頭の回転が速く、研究心と理解力に富んでいる。

肉好きな人の運勢は、一時的に成功しても長続きせず、晩年はよくない。自分で自分の身を滅ぼす。健康面では内臓を悪くする。性格は自己手技で我が強く、積極的だが金銭にがめつい。

といった具合です。

さらに野菜の中でも種類によって特徴があり、

鍋に美味しい白菜を多くとる人は頭もよく、仕事熱心の開運型。

サツマイモ好きは、決断力がある。

かぶ好きは、融通がきかず物忘れになりやすいが、数字に強い。

など。

何事もバランスよく、消化力に応じて、旬のものをとるのがルールですが、知っておくとより力を発揮できそうですよね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インナービューティカフェは今週末です!あと数名でしたらお席がありますので
ご興味がある方はお急ぎください。

               ↓  ↓  ↓
アーユルヴェーダ・インナービューティ・カフェ 脳デトックス☆睡眠美人

innerbeautycafe2

2016年2月14日(日)10時?13時 六本木

食べて、動いて、歌って、脳デトックスする方法を体験しながら学びます。

↓ ↓ ↓

【カフェイベント】(残席僅か)2016年6月12日(日)アーユルヴェーダで腸美人 


ホーム > お知らせブログ > ヴィナーヤ☆アーユルヴェーダ通信 vol.13食べ物が性格・運勢を決めている