【ビューティカフェ感想】長年不眠症ですが、自然な眠気がやってきてビックリ!

昨日はインナービューティ・カフェでした。あいにくのお天気の中参加頂いた皆様、ありがとうございます。


テーマは睡眠美人。寝つき、寝起き、眠りの質に問題を抱えている日本人は、5人に1人とも言われています。

この睡眠、まだわからないことも多いですが、

寝入りばなに3時間ほどしっかり熟睡できると、成長ホルモンが充分分泌されることが分かっています。

成長ホルモンは、子供のうちは体の成長に関係していますが、

大人では、組織の修復に関係しています。

このため、どんなにいいものを食べて、どんなによい生活を送っていたとしても、

寝入りばなの3時間が深く眠れていないと、体がしっかり作られずに

疲れやすい、免疫が落ちる、肌トラブルといったことにつながる可能性があります。

今回の参加者の中に、ITエンジニアの男性の方がいました。

その方は、睡眠導入剤なしには もう何年も全く眠気がこないのだそうです。

それがなんと イベント中 ヨガの最後にシャバアーサナ(死体のポーズ)をとる頃には、ふっと眠気がおそってきたといいます。

他の参加者の方も、時間の流れが変わった、ゆっくり流れている感じがする

といったように体はもちろんのこと、気持ち面でも大きく変化したのを感じて頂けたようです。

アーユルヴェーダでは、眠りに入るためには、体が脱力し、五感と心が静まっている必要があると考えています。

現代人は、同じ姿勢のとりすぎで特定の筋肉が力がはいったままになっていたり、寝る直前まで五感を酷使しているということも、眠りにすんなり入れない要因です。

インナービューティ・カフェでは、日常にすぐ取り入れて頂けるようなヨガ・呼吸法・瞑想法・アーユルヴェーダの食生活法をセットにしたイベントです。

毎回テーマに合わせたアーユルヴェディックランチがついています。

今回は ほうれん草とカッテージチーズのカレー

3
デザートはバレンタインにあわせてトリュフ
1
だけど、ココア(カフェイン)もお砂糖も使っていないヘルシーなトリュフです。甘さはドライフルーツ、キャロブパウダー、ココナッツファインのみです。

アーユルヴェーダ・インナービューティ・カフェ 
食べて、動いて、歌って、女性の体を若返らせる方法を体験しながら学びます。

↓ ↓ ↓

【カフェイベント】(残席僅か)2016年6月12日(日)アーユルヴェーダで腸美人 



ホーム > お客様の声ブログ > 【ビューティカフェ感想】長年不眠症ですが、自然な眠気がやってきてビックリ!