ピルを使わずに無月経から自然な生理が再開

人間の体は大変高性能にできているので、体のエネルギー配分も年齢に応じて必要なところから均等に分配されていきます。

そいういう意味では生殖機能は次の世代を作るというミッションのためにあり、今自分が生き延びていくという意味では一番ないがしろにされやすい部分でもあります。

特に女性の場合の生殖は、単に卵を提供するというだけでなく赤ちゃんを授かった後産み育てる機能を兼ね備えているため本当に元気な状態でないと自らの命を守ることもできません。

ですから男性に比べても女性は生殖可能年齢が短く、心身どちらかでも酷使すると排卵や月経にトラブルが出やすくなってます。

健康な生殖可能年齢の女性の場合、毎月1回排卵し、その排卵をきっかけとして赤ちゃんの為のベッドである子宮内膜が厚くなり、生理の血として体外に排出されます。

しかしストレスや栄養不足または間違った食生活を続けていると排卵がうまくいかなくなり、赤ちゃんのためのベッドが作られないことで生理が止まってしまう場合があります。

今日のお客様も20代めちゃくちゃハードに働き無月経の状態が何年も続いたままの状態でした。その後30才で結婚されて仕事もやめ専業主婦になって3年がたった今も月経が再開することはなく、サロンの子宝コースをスタートされました。

まずは毒素をためこむ食事やライフスタイルを変えて頂き、週1回ペースのトリートメントと、サプリメントを継続して頂きました。

何年にも及ぶ無月経を放置していたためピルの治療も並行しないと厳しいかなと思うこともありましたが、丁度コースの区切りである3か月目が完了しようかという時、自然な月経がきたのです。

私も本当にうれしくなりお客様と喜び合いました。

体の内側から起きてくる不調に対して、アーユルヴェーダは実に多くの解決法を提案してくれます。

現代医学では悪くならないか定期的に健診する、もし悪くなれば切り取るという選択肢しかないケースでもアーユルヴェーダでは独自の浄化療法で心身ともにデトックスしリセットする方法があります。

時には現代医学の力を必要とすることもあります。

でももし薬や手術に頼りたくないということであればアーユルヴェーダが力になってくれることでしょう。

そのかわり自分の食事やライフスタイルに真剣に向き合い180度変更することになるかもしれません。ただし私たちセラピストはその180度の変更であっても苦しくなくハッピーに取り組めるようサポートさせて頂きます。

無月経、生理不順、生理痛、内膜症、筋腫などにお悩みの方は是非サロンに足をお運びください。

アーユルヴェーダ子宝セラピーhttps://vinaya-ayurveda.com/service/getpregnant/


ホーム > ブログ > ピルを使わずに無月経から自然な生理が再開